rogp_n2.png

​箸のマナー

 

MANNER OF CHOPSTICKS

 
since1856.png
HASHIYA
Japanese_ol.jpg

知っておきたい箸のマナーとタブー

 

《横箸

器の中のものをすくうように食べる。

 

《拾い箸》

​箸から箸へ料理を受け渡すこと。

《移り箸》

取りかけておきながら、やめて他のおかずに移ったりすること。

《せせり箸》

​いろいろな料理をほじくるようにすること。

《涙箸》

​汁物を挟んだ時た、らたらと汁をこぼすこと。

《寄せ箸》

​器を箸で手前に寄せたり、逆に押しやったりすること。

《かき箸》

​箸を使って、口の中に掻きこむこと。

《刺し箸》

​突き刺して食べること。

《迷い箸》

​どれにしようかなと、おかずの上で箸先をあちこち動かすこと。

《指し箸》

​人や物を箸先で指し示すこと。

《叩き箸》

​箸で器をたたいて、音を出すこと。

《振り上げ箸》

​手の甲よりも高く箸を上げること。

《込み箸》

​口の中に料理を箸で押し込むように食べること。

《拝み箸》

​両手で箸を挟み、拝むように手を合わせる。

《立て箸》

​ご飯の上に箸を突き立てること。

《もぎ箸》

​口の中の物を箸でもぎ取るようにすること。

《受け箸》

​箸を持ったまま器を受け取ること。

《揃え箸》

​バラバラになっている箸先を皿の上などで揃えること。